http://canadian-pharmacy-center.com

名人コブラ

Home  /  名人コブラ

On 4月 29, 2016, Posted by , With 名人コブラ はコメントを受け付けていません。
松山洋章、川名亮、高橋依里 名人コブラ
「名人コブラ」アピール文書
=======================



概要
----

強豪ソフトのAperyをベースにしています。改造すると弱くなるのでいじりたくはないのですが、それでは出場資格が得られないそうです。
仕方がないので、なるべく弱くならないように祈りながら、いくらかの改造をしています。

探索部はよく分からないので手をつけておりません。
評価関数部もよく分からないのですが、出場資格を得るために泣く泣く改造しています。

定跡も余裕があったら改造したいです。

残念ながら(?)昨年の電王トーナメントに出場したバージョンとは全くの別物です。
今回はロマンを捨て、一次予選通過を目指します。

(電王トーナメントでも予選通過を目指していたわけですが...)



評価関数の工夫
--------------

1. 次元下げ(絶対P)

   元のAperyでも次元下げは行われているのですが、なぜか絶対Pが存在しませんでした。
   コンピュータチェスの世界では(同義かと思われる)piece-squareは基本的な特徴量らしいですし、実装も簡単そうに見えたので採用しました。

2. 序中盤用評価関数と終盤用評価関数(実装予定)

   序中盤用評価関数と終盤用の評価関数を別々に用意し、局面の進行度に応じて加重平均をとります。
   局面の進行度は、敵陣と駒台にある駒の数を用いて算出します。



ソフト名の由来
------------

阿佐ヶ谷の小劇場で観た劇団鋼鉄村松の「二手目8七飛車成り戦法」から、登場人物の名前を拝借しています。



開発チーム構成
-------------

3人とも将棋教室の仲間です

- 高橋依里 (監督)
- 川名亮   (定跡担当)
- 松山洋章 (評価関数担当)
Comments are closed.