http://canadian-pharmacy-center.com

山田将棋

Home  /  山田将棋

On 4月 26, 2016, Posted by , With 山田将棋 はコメントを受け付けていません。
山田 泰広 山田将棋
              山田将棋について(2016 年)

全体像

    クラシカルな構造・アルゴリズムとなっています。

データ構造

    配列による盤駒表現、駒背番号制、利き数、
    飛び利き方向ビットの OR 値、
    利いている駒背番号ビットの OR 値、
    囲いへ誘導するための落とし穴表、
    玉位置からの距離に応じた評価値を納めた表、
    pinned と cover の概念、置換表、
    8 近傍利き位置を納めた表、8 近傍合法移動先を納めた表、
    など

アルゴリズム

    αβ探索、反復深化、局面が静かでない場合の探索延長、
    手調整した仮評価による手のオーダリングと前向き枝狩り、
    null move pruning、late move reduction、
    killer move heuristic、pass move、
    YSS 式指し手の反復生成、Crafty 方式の並列探索、
    反復深化による詰め将棋ルーチン
    root ノードでの簡易必死検出、
    leaf ノード付近での簡易一手詰み検出、
    予測読み、フィッシャークロック対応、
    など

評価関数

    駒割、玉の安全度、囲い、盤上の利き、駒への当たり、大駒の働き、
    そっぽ、金駒へのひもなどの、手調整した評価値の線形和

未採用

    多重反復深化、影の利き、SEE、持ち駒の優劣表現、
    bitboard、実現確率探索、評価関数評価値の学習、など
Comments are closed.