篠田正人

MASATO SHINODA



聞き手
篠田正人
  • 所  属 : 奈良女子大学 理学部 数学科 (現象解析学講座)
  • 職  種 : 教授
  • 専門分野 : 確率論 probability theory 

専門分野(確率論)


自然現象などに対応する確率モデルを作り、その性質を調べています。
流体を例にとって説明します。1個1個の分子がでたらめな動きをしても、多くの分子全体を見れば平衡状態であったり、 あるいはひとつの流れであったりします。 それぞれの分子の挙動をモデル化し、全体の動きを「大数の法則」や「中心極限定理」でつかむことが考・ヲられます。
この2つの定理は、確率論の講義で勉強するものです。
私は特にパーコレーションという問題を研究しています。 これは相転移現象(氷が0℃で水に変化する、など)を表す確率モデルです。 臨界点が1つかどうか、またその臨界点でどのような相転移を起こすかなどという問題が、 モデルの設定とどのように関連しているかを調べています。

tt-shape-top-footer

川崎市産業振興会館9F特設イベント会場

所在地:〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66-20

  • 京浜急行本線、京浜急行大師線が乗り入れる京浜急行川崎駅から徒歩7分です。
  • JR東海道線、JR京浜東北線、JR南武線が乗り入れるJR川崎駅から徒歩8分です。

contact info

map_keikyuu

 

財団概要サイトにより詳細な道順が紹介されておりますのでこちらからご確認下さい。